記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の進捗と「TheCursedHouse」の謎について紹介。

TheCursedHouseをプレイして頂いた皆様や、
マスターエッグの進捗が気になる皆様。
作者です。

今回のTheCursedHouseのふりーむさんでのレビューの質問に関してお答えします。
まず、前に公開したPSYCHOERROR INSTANTとPSYCHOERROR ZEROプレイが必要となります。
そちらにほとんどの展開がわかるようになっていますが、なにぶん過去作なので、日本語が怪しいです。

なので、ブルーと蛇女がなぜ現れたかについて、簡略的な説明をします。
ある登場人物が、「あなたの願いがかなった感想はどう? お嬢さん」と言ってきます。

この一言にすべての謎が入っています。ついでにPSYCHOERRORシリーズをプレイしている人なら気付きますが、
ブルーは、自分のことを防衛本能と称しています。つまり、主人公が守ってほしいという誰かを求めた結果現れました。
対して、蛇女はPSYCHOERRORシリーズの時に、主人公が殺したいほど恋敵として見ていた女が、醜い想像で具現化され現れました。

ちなみに館に出てくる、あの妖艶な女は、まだまだ謎を持っていますが、人の形をとっているだけだと考えてください。
妖艶な女は、新キャラです。
ここまでで、TheCursedHouseが、サイコエラーシリーズのリメイクだということが既におわかりだと思います。

ブルーと蛇女は、要約してしまえば主人公が思っているものが具現化した存在です。

TheCursedHouseに関してはこれくらいで。

次にマスターエッグの進捗について。
現在、女性声優様2名の選考募集定員が揃いましたので、選考セリフの提出を待っているところです。
それと、以前と違って、マスターエッグという呪文をキマイラが使ってくるように設定しています。
強さも少々上がっています。

CV追加で面白みが上がっていると思いますので、今暫く更新をお待ち下さい。

以上です。
スポンサーサイト

コメント

ツイートで回ってきましたが

続編とはわからなかったので紹介ページに書いた方が良いと思いました。プレイヤーは理由が最後までわからないと分からない作品と扱ってしまいますので、例えば 精神猟奇ものなら さよならを教えて のように 最後に病院のシーンが出でくるとか 誰かが客観的に話してるシーンがあったらいいと思います。長文失礼しました。完成楽しみにしてます。

ご意見ありがとうございます!

そうですね。
確かにページに前作の続編だと載せたほうがいいですね。「さよならを教えて」というゲームも目を通しますね。一応TheCursedHouseのほうは、加筆修正が出てくると思いますので、その時に対応させて頂きます。
コメントを書いて頂き感謝です!
頑張って作りますね!
ありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。